■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)
スポンサー広告

■そのうちに登場するであろう、ニコンの次の多画素モデル(一眼レフ)のスペックを考えてみた

赤山さん( @shamjurix )を悩ませるために、D820のスペックを占ってみる。画素数は有効4800万ぐらいに増やそう。そうすると、画素ピッチがD500と同じぐらいにできるので、常用ISO51200でいける。もちろん、ローパスフィルターレス。EXPEED 5積んで。

AFまわりはD5と同じ。連写スピードは5コマ/秒でいいや。ボディはマグネシウムと帝人のアレを使ったモノコック構造でグリップは握りやすくしよう。50gぐらい削れるといいなぁ。内蔵ストロボは排除。ストロボの無線コントロール機能をボディに内蔵できるといいんだけどね。

記録メディアはXQD×2かXQD+SD。バッテリーは従来どおり。あ、グリップはD500と共用にしちゃおう。んで、D5と同じセンサーを積んだモデルもラインナップしよう。D820とD820Sみたいな感じで。

ってことは、デザインはD500似。プリズムがでかい分、頭が大きいの。D700みたいな感じ。操作系も統一できるし。で、お値段は実売50万円弱ぐらいかなぁ。

肝心な発売時期。D300は2007年11月で、D700が2008年7月。同じ感じなら10月とか11月ぐらいでいかがでしょう。

関連記事

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。